ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 協働のまちづくり

本文

協働のまちづくり

ページID:0003846 更新日:2024年1月16日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

まちづくり基本条例

 地方分権が進み、自治体には、自らの地域のことを自ら決定し、自ら行動することが求められ、そこに暮らす人たちが互いに連携し、協力して、自らのまちは自らが治めるという「自治本来の姿」を実現していく時代となりました。
 こうしたなか、町では、まちづくりの担い手である住民、議会、行政が、まちづくりに関する情報を互いに共有し、住民参加と、協働によるまちづくりを進めるための基本ルールを定めることが必要と考え、「条例」という形で明文化したものが「垂井町まちづくり基本条例」です。

まちづくり基本条例パンフレット[PDFファイル/3.65MB]

まちづくり基本条例 解説書[PDFファイル/457KB]

各地区まちづくり協議会

 まちづくり協議会は、地域や分野別の課題解決や町の特性を活かしたまちづくりを推進する組織です。

まちづくり審議会

 まちづくり審議会の役割は、町長の諮問に応じて、協働のまちづくりの取り組みについて審議し、その結果を町長に答申します。また、町長から諮問される事項のほか、協働のまちづくりの取り組みについて、審議や評価を行い、見直しが必要な場合は町長に提言をします。​

まちづくり住民活動団体

 町内で活動している団体を紹介します。
 本データは、情報の公開にご同意いただいた団体について、リストとしてまとめたものです。
 ※本データを宗教活動、政治活動、営利目的の活動等に利用することはできません。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)