ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

垂井町について

ページID:0004290 更新日:2023年3月1日更新 印刷ページ表示

岐阜県垂井町は、かつて豊臣秀吉公の軍師であった竹中半兵衛公が活躍し、関ケ原合戦の舞台になったまち、そして日本の原風景といえる田園や川の眺めが美しいまちです。

町のどこからでも目の前に山が見え、空気がおいしく、水がきれい。美濃の国一の宮南宮大社が鎮座し、春夏秋冬さまざまな祭りがあります。

春には、まちの中心を流れる相川に約350匹の鯉のぼりが一斉遊泳し、200本の桜と霊峰伊吹山の残雪が相まって見事な景観が広がります。

半兵衛こいのぼり


logo

返礼品の紹介

垂井米の画像<外部リンク>

垂井米<外部リンク>

飛騨牛の写真<外部リンク>

飛騨牛<外部リンク>

はちみつの写真<外部リンク>

はちみつ<外部リンク>

こだわりパンの写真<外部リンク>

こだわりパン<外部リンク>

logo

みなさまからのメッセージ

垂井町はおいしいものがたくさんあって素晴らしい場所でした。また落ち着いたら観光に行ければと思っています。

垂井町で生まれました。家族皆んな垂井のお米が大好きです。垂井町をずっと応援しています!

コロナ感染症が全国で拡大し、どこもかしこも大変な状況ですが、みんなで力を合わせて乗り切りましょう。何とか落ち着いたら遊びに行きたいです!

メッセージをもっと見る<外部リンク>