ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > > > 令和6年度 垂井町は合併70周年を迎えます

本文

令和6年度 垂井町は合併70周年を迎えます

ページID:0009496 更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

昭和29年9月10日、旧垂井町を中心に、宮代村、表佐村、府中村、岩手村、荒崎村大字綾戸が合併。さらに同年12月1日に合原村栗原地区を編入合併して現在の垂井町が誕生しました。
今年は、70周年を迎える記念の年です。
町合併70周年記念式典を挙行するほか、記念音楽祭や講演会などのイベントを実施するなど年間を通して、町民のみなさんと祝い、まちのにぎわいを創出していきます。

70周年冠称・ロゴマークを活用ください

ロゴマークの画像

合併70周年を記念して、ロゴマークを制作しました。

昭和29年の合併後、All垂井で力を合わせ、これまで歩んできました。
ロゴには、垂井町の花「椿」の中に、町の中心を流れる相川を描き、垂井を代表するまつりや歴史を表現しています。
この先も、All垂井で町の歴史や文化、自然を守り続け、垂井町らしく80年、90年と垂井町が続いてほしいという願いがこもっています。
みなさんに「合併70周年」などの冠称とロゴマークを広くお使いいただくため、取扱いのガイドラインを作成しました。使用を希望される場合は、ガイドラインをご確認のうえ、使用申請書を提出してください。
(※デザインは、町と連携協定を結んでいる 株式会社リトルクリエイティブセンターによるものです。)

垂井町合併70周年記念ロゴマークガイドライン

申請・問合せ先

企画調整課 地域振興係
電話:0584-22-1152
メール:kikaku@town.tarui.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)