選挙の投票所入場券(ハガキ)と選挙公報の配布方法の変更について

2021年8月31日

 今秋執行予定の衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査から、投票所入場券を1人につき一枚とし、裏面に期日前投票をする時に必要な「宣誓書」を印刷します。

 

 

Q:なぜ投票所入場券(ハガキ)に宣誓書を印刷したの?

A:期日前投票所での混雑を緩和するためだよ。自宅で期日前投票に必要な「宣誓書」を記入して、投票所へ持っていくと受付や投票がスムーズにできるよ。

Q:宣誓書が印刷してあるから、入場券(ハガキ)は1人一枚になるんだね。

A:そーなんだ。これまでは世帯ごとに入場券を作っていたけど、個別になるから世帯の人数分届くよ。入場券が一度に届かないこともあるけど安心してね。   

Q:いつも投票日に投票しているけど、その時は入場券にある「宣誓書」を記入しなくてはいけないの?

A:いらないよ。「宣誓書」が必要なのは期日前投票を行う時だけだよ。   

Q:投票の手続きで変わることがあるの?

A:変わらないよ。今までと同じように入場券(ハガキ)を持ってきて、投票所の受付に提出してね。   

 


 選挙公報を、従来の自治会からの配布方法から、新聞折込みによる配布方法に変更します。

  候補者等の政見や経歴などを掲載した新聞のようなものです。

 中日・岐阜・朝日・毎日・読売・産経・日経の7紙の朝刊です。

① 公共施設での備付け    

 選挙公報を備え付ける予定の主な公共施設は次のとおりです。

・ 役場

・ 各地区まちづくりセンター

・ 町文化会館、タルイピアセンター など 

② 郵送による配布

 郵送による選挙広報の配布を希望される人は、事前に町選挙管理委員会へ電話、FAX、メールで申し込みください。なお、一度申し込みすると、次からは継続して郵送します。

 


Q:選挙がはじまると、いつの朝刊に折り込まれるの?     

A:選挙広報は選挙がはじまってから印刷されるから、明確な日は分からないんだ。でも、作成次第すぐに新聞折り込みにするよ。   

Q:新聞を購読していない人はどうするといいの?   

A:最寄りのまちづくりセンターや公共施設に備え付ける予定だよ。郵便による配布も行うから、気軽に町の選挙管理委員会に問い合わせてね。町のホームページにも掲載する予定だよ。

お問い合わせ

総務課
選挙管理委員会
電話:0584-22-1151
ファクシミリ:0584-22-5180