「垂井町老朽危険空家等除却事業補助金」について

2021年5月14日

 安全・安心で良好な住環境を維持し、快適で住みやすいまちづくりを実現するため、老朽化等により倒壊等の危険性のある空き家(概ね年間を通して使用されていない建物)を除却する者に対し、除却費用の一部(上限30万円)を補助します。

※補助金の申請を希望の人は、まずは企画調整課(0584-22-1152)までご連絡ください。

※契約・着手済みの工事は補助金の対象となりませんのでご注意ください。

対象となる空き家について

 対象となる空き家(老朽危険空家等)とは、建物の基礎や外壁、屋根等が破損し、倒壊等の危険性があり、倒壊すれば通学や避難等に支障をきたすおそれのある建物です。

 老朽危険空き家_画像(例).jpg

【写真】出典:「外観目視による住宅の不良度判定の手引き(案)」(平成23年12月国土交通省)

制度の概要及び申請手順について

詳しい条件や申請手順については、下記資料をご確認ください。

「垂井町老朽危険空家等除却事業補助金 申請のご案内」[PDF:483KB]

手続に必要な書類

1.事前調査の申込み

(1) 事前調査申込書(様式第1号)[PDF:89KB]

(2) 付近見取図【参考様式】[PDF:193KB] ※空家等の位置を確認します

(3) 配置図【参考様式】[PDF:194KB] ※敷地内の配置と除却する対象を確認します

(4) 現況写真(各面の全景が確認できるもの) ※データでの提出可

(5) 建物の所有状況がわかる書類(固定資産税課税台帳記載事項の証明書又は課税明細書などの写しなど)

(6) 誓約書(様式第2号)[PDF:84KB]

(7) 申請者の身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証など)の写し

(8)その他 ※内容により異なります

2.補助金の交付申請

(1) 補助金交付申請書(様式第4号))[PDF:102KB]

(2) 建物登記事項証明書(1か月以内の発行) ※事前調査の申込みで提出済の場合は不要

(3) 補助対象者であることを証する書類  ※(2)で確認できる場合は不要

(4) 事業実施計画書(様式第5号)[PDF:80KB]

(5) 事前調査結果通知書(様式第3号) ※町より通知したもの

(6)解体事業者等であることを証明する書類の写し

(7)工事の見積書(費用の内訳が分かるもの)の写し

(8) その他 ※相続人等の関係権利者が存する場合は確約書や同意書などが必要

  ・確約書(様式第6号)[PDF:245KB]

  ・同意書【参考様式】[PDF:286KB]

  ・委任状【参考様式】[PDF:262KB]

3.工事完了後の完了報告

(1) 事業完了報告書(様式第11号)[PDF:74KB]

(2) 補助事業の請負契約書又は請書の写し

(3) 除却に要した経費の支払いを証する領収書の写し

(4) 工事写真(施工前、施行状況、施工後と事業の内容が確認できるもの

(5) 廃棄物処理に関する処分証明書類

(6) その他 ※内容により異なります

4.補助金の請求

(1) 補助金交付請求書(様式第13号)[PDF:90KB]

 その他の手続1 申請内容の変更

(1) 変更承認申請書(様式第8号)[PDF:69KB]

(2) 事業実施計画書(様式第5号)[PDF:80KB]

(3) 事業の変更内容がわかる書類

(4) 工事見積書 ※変更内容が費用に関する場合

(5)その他 ※内容により異なります

その他の手続き2 工事の中止(廃止)の届出

(1)中止(廃止)届(様式第10号)[PDF:55KB]

(2)補助金交付決定通知書(様式第7号) ※町より通知したもの

 

※【参考様式】は同様の項目が網羅されていれば、「任意様式」でも差し支えありません。

※記入の詳細については、「参考様式」裏面の記入例を参考にしてください。

お問い合わせ

企画調整課
生活安全係
電話:0584-22-1152
ファクシミリ:0584-22-5180