令和3年経済センサスー活動調査

2021年4月28日

1 調査の概要

「経済センサス-活動調査」は、我が国の全産業分野の売上(収入)金額や費用などの経理項目を同一事時点で網羅的に把握し、事業所・企業の経済活動を全国的及び地域的に明らかにするとともに、事業所及び企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的として総務省・経済産業省が共同で5年毎に実施します。

調査の結果は、国及び地方公共団体における行政施策の立案や、民間企業における経営計画の策定など、社会経済の発展を支える基礎資料として広く活用されます。

18-インターネット広告用バナー W240×H320.jpg

 

2 調査の時期

令和3年6月1日現在を基準日として調査を実施します。

 

3 調査の対象

経済センサス-活動調査は、全国すべての事業所・企業が対象となります。

 

4 調査の内容

基礎項目

名称及び電話番号、所在地、経営組織、従業者数、主な事業の内容などを調査します。

 

経理項目

資本金等の額及び外国資本比率、売上(収入)金額、費用総額及び費用項目、事業別売上(収入)金額などを調査します。

 

5 調査の方法

調査員による調査の場合

純粋持株会社及び資本金1億円以上等を除く単独事業所、新設された事業所などは調査員が訪問します。

令和3年5月中に事業所の新設・廃業等の確認や調査票への回答依頼、配布を行います。

 

国が委託した民間事業者を通じて行う調査の場合

支所等がある企業、純粋持株会社及び資本金1億円以上等の単独事業所は、国が委託した民間事業者を通じて調査を行います。事前に調査された「企業構造の事前確認票」の結果に基づいて、令和3年5月中にインターネット回答用のIDまたは調査票を郵送します。

 

6 調査の回答

簡単・安心なインターネット回答を推進しています。

調査員による調査の場合

インターネットでの回答にご協力をお願いします。

調査票が届いてから令和3年6月8日(火)までにインターネットでの回答をお済ませください。

調査回答は、「インターネットの回答」または「紙の調査票の回答」を選択できます。

 

国が委託した民間事業者を通じて行う調査の場合

事前に調査された「企業構造の事前確認票」の回答に基づいて、「インターネットの回答」か「郵送による回答」をしてください。

 

7 令和3年経済センサス-活動調査コールセンターについて

受付時間

9時~20時

土日祝日もご利用可能です。

 

コールセンターの電話番号

調査票の記入方法など調査全般について

0120-430-103(無料通話)

03-6630-7641(有料通話)

IP電話などフリーダイヤルに接続できない場合などに、有料通話をご利用ください。

 

インターネット回答について

0120-619-730(無料通話)

03-6630-7642(有料通話)

IP電話などフリーダイヤルに接続できない場合などに、有料通話をご利用ください。

 

8 調査の詳細

令和3年経済センサス-活動調査総合ガイドホームページはこちら(外部リンク)

 

9 調査へのご協力のお願い

統計法に基づく基幹統計調査の一つです。

統計法では、調査を受ける事業所・企業には報告義務を、また、調査を実施する関係者には守秘義務を規定しています。

さらに、これらの義務は罰則が定められています。

なお、ご回答いただいた内容は、統計法に定められている利用目的以外に使用することはありません。

調査の意義・重要性をご理解いただき、ご協力をよろしくお願いします。

 

お問い合わせ

企画調整課
企画係
電話:0584-22-1152
ファクシミリ:0584-22-5180