新型コロナワクチンの接種について

2021年4月16日

 本町では、町民の皆様の新型コロナワクチン接種に向けて、国の示す接種順位等に基づき、医師会等関係機関と調整を図りながら、円滑に接種が実施できるよう準備を進めています。  

 今後、予定されている接種開始に向けて、接種対象者や個別通知等にについて、随時ご案内していきます。

 

更新情報 


 ▶ 【4月16日掲載】【高齢者向け優先接種】ワクチン接種スケジュールについて

 ▶ 【4月16日掲載】新型コロナワクチンについてのよくある質問と回答

 

 

 

  【高齢者向け優先接種】ワクチンの供給状況と当面の対応について 


〇ワクチンの供給状況

  岐阜県よりファイザー社製ワクチンの供給計画が示され、当町には4月26日の週にワクチンが1箱(町内高齢者人口の約2%)供給される予定となりました。

  (注)1箱にはワクチンが195バイアル入っており、これは975回分(487人の2回分)となります。

  国から岐阜県への供給量 岐阜県から垂井町への供給量
4月5日の週 2箱(974人分) 0箱
4月12日の週 10箱(4,870人分) 0箱
4月19日の週 10箱(4,870人分) 0箱
4月26日の週 42箱(20,454人分) 1箱(487人分)
5月以降 未定 未定

 

〇当面の対応

  国からは、6月末までにすべての高齢者(65歳以上の人)が2回接種できる数量のワクチンを順次出荷すると通知されておりますが、現時点では5月以降の町へのワクチン供給量は不明瞭であり、町の高齢者の人(約8,600人)に一斉に接種を開始するための十分なワクチンの供給が見通せません。

 このような状況の中で、岐阜県はクラスター防止の観点から、高齢者施設などの入所者への接種を優先する方針を出しました。

  当町では、県の方針に従い、まずは高齢者施設等の入所者等から接種を開始します。

 ※高齢者とは、昭和32年4月1日以前に生まれた人で、令和3年度中(令和4年3月31日まで)に65歳以上に達する人をいいます。

 

 接種を受ける際の同意について   


 新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。

 予防接種を受ける人には予防接種による感染予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。

 

ワクチンの優先順位 


 当面の間、確保できるワクチンの量には限りがあるため、国が示す優先順位に従って、順次接種を進めていく予定です。
 ※現時点での、国が示している優先順位は下表のとおりです。

 
優先順位 対象者
医療従事者等

高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた人))及び高齢者施設等の従事者 

3  高齢者以外の基礎疾患を有する人

  1 以下の病気や状態の人で、通院・入院している人

    ① 慢性の呼吸器の病気

    ② 慢性の心臓病(高血圧を含む。)

    ③ 慢性の腎臓病

    ④ 慢性の肝臓病(肝硬変等)

    ⑤ インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

    ⑥ 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

    ⑦ 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

    ⑧ ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

    ⑨ 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

    ⑩ 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

    ⑪ 染色体異常

    ⑫ 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)

    ⑬ 睡眠時無呼吸症候群

    ⑭ 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、

      精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)

      で 「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

     (※⑭については、令和3年3月18日追加)

  2 基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

     BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)

     BMI30の目安:身長170cmで体重約87Kg、身長160cmで体重約77Kg。

優先順位1~3以外の人

  

接種希望調査


 ワクチン接種の希望者数を調べるため、往復はがきにて『接種希望調査』を実施しました。

 65歳以上の高齢者向けは2月後半、16歳以上64歳以下の一般向けは3月後半に行いました。

 ご協力ありがとうございました。

 この希望調査の結果も参考に新型コロナウイルスワクチンの接種準備を進めてまいります。

 ※なお、希望調査での「希望します」「希望しません」の回答に関わらず、ワクチン接種のために必要な接種券は今後順次送付してまいりますので、お手元に届くまでお待ちいただきますようお願いいたします。 

 

接種券の発送スケジュール


 現在、国が示している優先順位に応じて、対象者へ順次接種券を発送していきます。

 高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた人)については接種券の発送を始めました。

対象者 発送時期
昭和22年4月1日以前に生まれた人 4月15日発送
昭和22年4月2日~昭和32年4月1日に生まれた人 4月下旬発送予定 

 

 16歳以上64歳以下の人についてはワクチンの供給状況に応じて順次発送する予定です。 

  ※今後、国が示すスケジュールによって変更する場合があります。

 

接種場所 


 博愛会病院及び垂井町役場1階垂井ホールでの集団接種を予定しています。原則、1回目、2回目ともに同じ接種場所での接種をお願いします。

 なお、町外の医療機関に入院中など、やむを得ない事情がある場合は、町外での接種も可能となります。

  

接種費用


無料(全額公費負担)

 

接種回数


同じ製薬会社のワクチンを2回接種

 

ワクチンの種類


供給を受けることについて、国が契約締結または基本合意に至っている3社のワクチンは次のとおりです。

(※1)ファイザー社のワクチンは令和3年2月14日承認されました。

(※2)薬事承認前のため、予定の情報です。   

製薬会社 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔

ファイザー社 ※1

mRNAワクチン 2回

3週間

アストラゼネカ社 ※2 ウイルスベクターワクチン 2回

4週間

武田/モデルナ社  ※2 mRNAワクチン 2回

4週間

 

電話相談窓口(コールセンター)の設置について


【ワクチンの有効性や安全性などに関するお問い合わせ】

■厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

  電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

  受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

 

【ワクチンに関する専門的な相談や副反応などのお問い合わせ】

■岐阜県 新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口

  電話番号:058-272-8222

  受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

 

【垂井町の接種に関するお問い合わせ】

■垂井町 新型コロナワクチン接種コールセンター

  電話番号:0570-095567(ナビダイヤル)

  受付時間:9時~18時(日・祝日を除く)



詐欺に注意を!


 新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。

 保健所や行政職員を名乗り、ワクチン接種に関する金銭を要求する電話が確認されています。新型コロナワクチンの接種は無料です。行政機関等が新型コロナワクチン接種に関して、金銭を要求することはありません。

  不審な電話やメールがあった場合は、すぐ切るか、無視してください。また、最寄りの警察署へ相談してください。

 

新型コロナワクチン関連リンク


新型コロナワクチンの情報について、詳細は下記の外部サイトをご覧ください。

・首相官邸ホームページ「新型コロナワクチンについて」

・厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」

・厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチン接種についてのQ&A」

・厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」

・ファイザー社「コミナティを接種される方とそのご家族へ」

 

 

お問い合わせ

健康福祉課

新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム

電話:0584-22-1151(内線260) ファクシミリ:0584-22-5180