新庁舎落成記念式典を執り行いました

2019年8月30日

8月30日、新庁舎落成記念式典を執り行いました。

垂井小学校5年生の繁友孝太(しげともこうた)さんによる三番叟の披露で幕を開けた落成式典。

三番叟.JPG

 垂井町長からは、「令和という新しい時代が始まる年に、新庁舎の完成をむかえ身の引き締まる思いでございます。この新庁舎は、新たに建物を建設するという「スクラップアンドビルド」の考え方ではなく、既に存在する建物の用途を変更することで価値の再生を図るという「コンバージョン方式」を選択したことは社会的意義も大きく、新たな庁舎建設のあり方をここに示す事ができたのではないかと考えています。本工事の遂行にあたり、ご協力・ご尽力いただきました地域の皆様をはじめ、各関係機関、設計・建設関係各社の皆様に心から厚く御礼申し上げます。」と式辞がありました。

町長式辞.JPG

来賓.JPG

多くの来賓の皆様にもお越しいただき、お祝いの言葉を頂戴いたしました。

県事務所.JPG

衆議院議員.JPG

県議会議員.JPG

町村会.JPG

町村議会.JPG

また、新庁舎建設の設計監理、施工をご担当いただいた各企業の皆様、土地建物提供者様に町長より感謝状の贈呈を行いました。

感謝状.JPG

【設計監理者様】

株式会社梓設計 様

【施工者様】

TSUCHIYA株式会社 様

内藤建設株式会社 様

【土地建物提供者様】

株式会社義津屋 様

 

最後に式典のフィナーレとして、不破中学校、北中学校66名の吹奏楽部の皆さんによる合同合奏が行われ、華を添えてくださいました。

吹奏楽.JPG

式典終了後には、新庁舎正面玄関前に移動し、テープカット及びくす玉開放をおこない、新たな1ページの幕が開けました。

テープカット.JPG

最後に、来賓の皆様に新庁舎内部のお披露目をおこないました。

内覧会.JPG

新庁舎は、9月17日(火)から供用開始します。

今後の垂井町のまちづくりの先進的な役割を果たし、過去から未来へと受け継がれていく「笑顔でつなぐ新庁舎」となるよう努めてまいります。

お問い合わせ

総務課
管財係
電話:22-1151(296)
ファクシミリ:22-5180