垂井町長の部屋

2019年8月7日

垂井町ホームページへようこそ

 今日、国内では人口減少の中で人々の価値観の多様化が進み、本町においても人口減少と高齢化に適応した取り組みが急務となっています。また、庁舎の跡地活用、企業誘致、防災対策、都市基盤整備など直面する課題も山積しております。私は、「令和」という時代に新しい感覚で進取果敢に垂井町に山積する難しい課題に大胆に取り組んでまいる所存です。
私は、町民のみなさんに痛みを伴うことについても、「この町の将来を担ってくれる子や孫のために、一緒によりよい方向を見つけて進みましょう」と呼びかけました。そして、自転車に乗って町内を見て回り、多くの方々とお話しすることができました。
 町長に就任した今、私は改めて三現主義(「現場」に出向いて、「現物」に直接触れ「現実」をとらえること)、町民目線の政治が大切であることを痛感しています。もとより浅学非才ではありますが、全身全霊をかけて、町長の職責を全うしてまいりますので、町民のみなさんの一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

垂井町長 早野博文

 

プロフィール

今月のスケジュール