在宅医療・介護連携推進事業

2019年2月1日

 医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の医療・介護の関係者が連携し、多職種協働により在宅医療・介護を一体的に提供できる体制の構築を推進します。

 

地域の関係団体等と連携し、次の8つの事業に取り組みます。

 

1 地域の医療・介護の資源の把握

   地域の医療機関、介護機関をマップ化する

 

  不破郡在宅医療介護ガイドブック.pdf(8MB)

 

2 在宅医療・介護連携の課題の抽出と対応策の検討

   医療・介護関係者間による課題の抽出及び対応策の検討

   地域ケア会議の活用

 

3 切れ目のない在宅医療と介護の提供体制の構築推進

      医療・介護関係者間における情報共有の仕組みの構築に向けた検討

 

4 医療・介護関係者の情報共有の支援

   既存の情報共有ツールの検証と改善に取り組み、情報共有を支援

 

5 在宅医療・介護連携に関する相談支援

   地域の在宅医療・介護連携を支援する相談窓口を設置

 

6 医療・介護関係者の研修

   地域の医療・介護関係者を対象として多職種研修会の開催

 

7 地域住民への普及啓発

   広報等で町民に対する在宅医療。介護に関する情報提供

 

8 在宅医療・介護連携に関する市町村の連携

   関ケ原町と連携し不破圏域のネットワーク強化

お問い合わせ

健康福祉課
高齢福祉係
電話:0584-22-1151(239)
ファクシミリ:0584-22-5180