「垂井町現庁舎敷地等活用基本構想(案)」パブリック・コメント(意見公募)を実施します

2019年2月4日

 庁舎の移転に伴い跡地となる現庁舎敷地は、近傍に中山道垂井宿としての歴史的価値を有する立地条件であることから、本町におけるまちづくりを進めるうえで貴重な空間であり、当該敷地の活用は今後のまちづくりに多大なる影響を与えると言えます。

 そこで、今後の当該敷地の活用のあり方を検討するにあたり、公募町民やがやがや会議に参加された方、有識者、町内の各種団体等13名で構成する「垂井町現庁舎敷地等活用のあり方検討委員会」を昨年5月に設置し、活発な議論の中で「現庁舎の跡地のあり方」の検討が進められています。

 今回、より広くご意見を募集するため、基本構想(案)を公表し、パブリック・コメントを実施しますので、みなさんの意見をお寄せください。

 

1 政策等の案の名称

垂井町現庁舎敷地等活用基本構想(案).pdf(2MB)

 

2 募集対象者

 (1)町内に住所を有する者

 (2)町内に事務所または事業所を有する個人及び法人その他団体

 (3)町内の事務所又は事業所に勤務する者

 (4)町内に存ずる学校に在学する者

 (5)パブリック・コメント手続きに係る事案に利害関係を有する個人及び法人その他の団体

 

3 募集期間

 平成31年2月4日(月)から平成31年2月28日(木)まで

 ※郵送の場合は2月28日消印まで

 

4 閲覧場所

 役場ロビー、中央公民館ロビー(情報公開コーナー)、各地区まちづくりセンター、タルイピアセンター、文化会館、町ホームページ

 

5 提出方法

 下記意見書に必要事項を記入のうえ、下記の方法により提出してください。

意見書.doc(34KB)  意見書.pdf(78KB)

 (郵送の場合):〒503-2193 垂井町1532-1 垂井町役場 総務課 宛

 (FAX)の場合):0584-22-5180 垂井町役場総務課 宛

 (電子メールの場合): somu@town.tarui.lg.jp

 (直接持参):垂井町役場 2階 総務課

お問い合わせ

総務課
管財係
電話:22-1151(296)
ファクシミリ:22-5180