交通安全対策

2021年2月2日

交通事故のない社会を実現するためには、皆さんが交通安全意識を持ち続けることが必要です。
町では、次のとおり交通安全対策を行っています。

 

垂井町交通安全対策協議会

毎年、交通安全に重点的に取り組む交通安全運動を、春、夏、秋、年末の4回実施しています。

また、この時期に街頭指導を実施しています。

町職員も文化会館西交差点において、街頭指導を行っています。

DSCF9251.JPG

 

垂井町交通指導員による交通安全指導

保育園や小学校などを対象に、交通指導員が横断歩道や通学路において、安全指導を実施しています。

また、交通安全教室を実施したり、広報への交通安全だよりの掲載を行っています。無題.png

町交通指導員の桐山さんと子どもに大人気のあーちゃん

 

保育園や小学校での交通安全指導

交通指導員が定期的に子どもたちへの交通安全教室を行っています。

P1140483.JPG

 

交通安全だより(広報たるい掲載)

交通指導員による交通安全だよりを偶数月に広報たるいに掲載しています。

令和2年度 

  

令和元年(平成31年)度 

 

 平成30年度

 

運転免許証自主返納を支援します

運転に不安を感じる高齢者等の自主的な運転免許の返納を促し、交通事故防止を図るため、高齢者などの運転免許の自主返納を支援しています。詳しくはこちら

 

垂井町の「ゾーン30」指定区域

生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて、最高速度30キロメートル毎時の速度規制を実施するとともに、その他の安全対策を必要に応じて組み合わせ、ゾーン内における速度抑制や、ゾーン内を抜け道として運行する行為の抑制等を図る生活道路対策です。 (出典:警察庁ホームページ(外部サイト))

詳しくは、垂井警察署(☎22-0110)までお問い合わせください。

垂井町内の「ゾーン30」設置状況

30.jpg 302.jpg

 

お問い合わせ

企画調整課
生活安全係
電話:0584-22-1152
ファクシミリ:0584-22-5180