固定資産(土地・家屋)の現況調査について

2018年7月12日

 

現況調査とは、町内の田、畑、山林、宅地など土地の利用状況や家屋の新築・増築・取壊などを調査することです。

 

 固定資産税は、毎年1月1日の状態により課税されます(「現況課税」といいます。)ので、適正な課税を行うため、税務課職員および町の委託業者が町内の土地や家屋の状況を日頃から調査しています。

 

敷地内に入り土地や家屋の状況を確認することもあります。

 

みなさんのご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

税務課
資産税係
電話:0584-22-1151(254,255)
ファクシミリ:0584-22-5180