比較してわかる垂井の古墳

2018年5月18日

 

 

 

 

5月12日各学級・講座合同開講式並びに講演会を町文化会館で開催し、約500人が参加しました。開講式では、学級生代表で町幼稚園・こども園・保育園保護者会連合会長の田村永里子さんが家庭教育学級への抱負を述べられました。

 

 講演会では、池田町教育委員会社会教育課長の横幕大祐さんが「垂井町の古墳を考える」と題して、古墳の基礎的な知識と垂井町の古墳の特徴について語られました。近隣の市町と比較すると垂井町の古墳は特定の時代に大量に作られていることや、埋蔵物が大量に出土していることが分かりました。また、規模の大きい古墳が町内に11基も存在すると推測され、垂井町の古墳のいろいろな特徴を知ることができました。

 

 

いきいき9.jpg

 

お問い合わせ

生涯学習課
社会教育係
電話:22-1151(224)