平成31年度町民税・県民税の申告、平成30年分確定申告のお知らせ

2019年9月26日

町民税・県民税の申告

 町民税・県民税の申告相談が2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)までおこなわれます。ただし、所得税の株式・土地・建物・先物取引・FX(外国為替証拠金取引)などの譲渡所得及び贈与税の申告相談はおこなっておりません。
 また、初年の住宅借入金等特別控除の申告もおこなっておりません。お手数ですが、大垣税務署の開設会場(大垣市民会館)で申告相談をしてください。

 

町民税・県民税の申告について
 町民税・県民税は、本年1月1日現在垂井町に居住し、前年(1月1日から12月31日までの1年間)に得られた所得と諸控除について申告していただく必要があります。
 この申告は、町民税・県民税の賦課資料となるばかりでなく、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料などの算定や軽減、国民年金保険料の免除申請、保育料決定や各種手当・助成金等の支給判定など、公的な手続きの基礎資料となります。

町民税・県民税の申告が必要な方
1 給与や公的年金以外の所得があったが、所得税及び復興特別所得税の確定申告の必要がない方
2 公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ公的年金等に係る雑所得以外の所得が20万円以下である方で、町民税・県民税の算定で各種控除を希望する方

 

町民税・県民税の申告の必要がない方
1 所得税及び復興特別所得税の確定申告をする方
(所得税及び復興特別所得税の確定申告をおこなった方は、町民税・県民税の申告をおこなったものとみなされます。)
2 給与所得のほかに収入がない方【注】
※給与の支払者から垂井町に給与支払報告書の提出がある方に限ります。(提出の有無は給与の支払者に確認してください。)
3 公的年金のほかに収入がない方【注】
※日本年金機構等の公的年金の支払者から垂井町に公的年金等支払報告書が提出されている方に限ります。
4 給与と公的年金の両方の収入があり、これらのほかに収入がない方【注】
※支払者(年金機構など)から垂井町に給与支払報告書又は公的年金等支払報告書が提出されている方に限ります。
5 配偶者控除、扶養控除の適用によりご自身が扶養されている方
※扶養する方が垂井町以外に居住している場合は申告が必要です。
※給与や公的年金以外に収入がある方は、扶養されていても申告が必要です。
【注】
(1) 給与や公的年金等の源泉徴収票に記載された控除のほかに、医療費、社会保険料、生命保険料等の各種控除の適用を受けようとする場合は申告が必要です。
(2) 給与と公的年金の両方の支払いを受けている方は、所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要になる場合があります。
(3) 2か所以上から給与の支払いを受けている方は、所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要になる場合があります。

 

申告相談の日時と会場
・2月18日(月)~3月15日(金) 土・日を除く午前9時 ~ 午後5時 役場3階大会議室
・2月20日(水) 午前9時 ~ 午後4時          岩手地区まちづくりセンター
・2月21日(木) 午前9時 ~ 午後4時          府中地区まちづくりセンター
・2月22日(金) 午前9時 ~ 午後4時          宮代地区まちづくりセンター
・2月27日(水) 午前9時 ~ 午後4時          栗原地区まちづくりセンター
・2月28日(木) 午前9時 ~ 午後4時          表佐地区まちづくりセンター
・3月 1日(金) 午前9時 ~ 午後4時          東地区まちづくりセンター
・3月 7日(木) 午前9時 ~ 午後4時          文化会館 小ホール

 

申告に必要なもの
1 共通・すべての方 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥認印
                      通帳等口座番号がわかるもの
                      申告書(届いた方)又は申告のお知らせ
                      マイナンバーカード又は通知カード
                      身元確認書類(運転免許証など)
・マイナンバーカードをお持ちの方 ‥‥‥‥[番号確認書類・身元確認書類]
                      マイナンバーカード
・マイナンバーカードをお持ちでない方 ‥‥[番号確認書類]
                      通知カードやマイナンバーの記載がある
                      住民票等のうちいずれか1つ
                     [身元確認書類]
                      運転免許証、公的医療保険の被保険者証、
                      パスポート、在留カード等のうちいずれか1つ
・扶養親族がある方や事業専従者がある方 ‥‥その方のマイナンバーがわかるもの  

2 収入金額等を証明するもの
・給与・公的年金収入があった方 ‥‥‥ 給与・公的年金の源泉徴収票(原本) 
・個人年金収入があった方 ‥‥‥‥‥‥ 保険会社など支払い先から発行された支払通知書等
・営業・農業・不動産収入があった方 ‥ 収支内訳書、決算書等 ※収入と必要経費を科目ごとに集計してお持ちください。
・シルバー人材センター配分金 ‥‥‥‥ 収入額がわかるもの
・保険満期金              (支払通知書、支払調書、買取証明書など)
・その他の所得があった方        必要経費がわかるもの

 

3 各種控除の適用を受ける際に証明となるもの(例)
・社会保険料を支払った方
    ‥‥‥ 国民年金保険料、任意継続保険料の支払い証明書・領収書、
        国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の納付確認書・領収書
 ※生計を一にする親族の社会保険料を支払った場合も控除の対象にすることができます。
 ※納付書や口座振替で納められた保険料等の控除には申告が必要です。
・生命保険料、地震保険料を支払った方 ‥ 保険会社から発行された控除証明書
・扶養する親族がある方 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 扶養する親族に収入がある場合は、その方の源泉徴収票
・ご自身や扶養親族が障がいをお持ちの方
 ‥‥本人や扶養親族の身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害者控除対象者認定書等
・医療費を支払った方

  ‥ 1 医療費控除の明細書 ・要件を満たした医療費通知・おむつ使用証明書
                ・医療費の領収書、補てんされた金額がわかるもの
    (医療費控除の明細書を提出すれば、領収書の提示は要りません。)
  ‥ 2 セルフメディケーション税制の明細書
                ・申告する方の健康の保持増進及び疾病の予防への取組み

                 を行ったことを明らかにする書類の添付又は提示
※インフルエンザ等予防接種や診断書代は控除対象外です。
※あらかじめ集計をしてお持ちください。
※生計を一にする親族の医療費も控除の対象にすることができます。


・寄附金控除の対象となる寄附をされた方 ‥‥寄附された団体から発行された領収書、証明書

 

申告書等ダウンロード
平成31年度 町民税・県民税申告書
平成31年度 町民税・県民税申告の手引き

 

申告時期によくいただくご質問とその一般的な回答

 

町民税・県民税Q&A

 

所得税及び復興特別所得税に関するお問合わせ

 
平成30年分 確定申告特集

バナー.jpg

 
大垣税務署(電話:0584-78-4101)
※自動音声でご案内いたします。


確定申告(所得税及び復興特別所得税)に関するお問合わせは、大垣税務署へ
町民税・県民税に関するお問合わせは、垂井町役場税務課住民税係までお願いします。

お問い合わせ

税務課
住民税係
電話:0584-22-7500
ファクシミリ:0584-22-5180