新庁舎実施設計の概要をお知らせします

2018年3月1日

 このたび、垂井町新庁舎実施設計がまとまりましたのでその概要をお知らせします。

 今後は、平成30年夏頃から工事にかかり、平成31年7月の供用開始を予定しています。町民の皆さまには工事期間中ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

新庁舎外観パース.jpg

                           ▲西側から見た新庁舎外観イメージ 

エントランスホール.jpg

                        ▲エントランスホールイメージ

外観鳥瞰図.jpg

                            ▲南東から見た新庁舎周辺

 

■新庁舎の設計概要

 計画地    岐阜県不破郡垂井町宮代2957番地の11

 敷地面積  9,545.02m2

 工事種別  大規模な模様替え・増築

 建築面積  4,440.31m2

 延べ面積  7,434.65m2(庁舎棟6,482.85m2、ホール棟753.92m2、その他197.88m2)

 構   造  庁舎棟:鉄筋コンクリート造 ホール棟:鉄骨造

 階   数  地上2階建て

 建物高さ  約13.8m

 駐車台数  106台(おもいやり駐車場2台、電気自動車充電スペース兼用1台、多目的駐車場1台)

 駐輪台数  10台

 

■実施設計【概要版】

実施設計【概要版】.pdf(6MB)

 

お問い合わせ

総務課
管財係
電話:22-1151(296)
ファクシミリ:22-5180