上下水道利用者のみなさまへ

2018年5月2日

上下水道について

上下水道のご利用、中止等について

 ご利用、中止には書面によるお届けが必要となります。

また、以下の場合にもお届けが必要となりますのでご注意ください。

 ・上下水道の使用者名義を変更する場合(契約者死亡など)

 ・家族の増減があった場合(農業集落排水、下水道使用料を人数で算定されいるお客様のみとなります。)

 ・上下水道使用料を口座振替にする場合

※1 役場での手続きが困難な場合は、以下よりお届けをダウンロードしていただき、ご記入のうえ郵送をお願いします。

   お急ぎの場合は、先にFAXでお願いします。

   上下水道使用開始・中止・名義変更等届

※2 開栓・閉栓の場合は、お届けを開栓・閉栓日の午前中までにご提出をお願いします。

   また、宅内の蛇口は閉めていただくようお願いします。

※3 開栓・閉栓作業は平日の午後に行っております。開栓・閉栓作業に立会は必要ありません。

   土日、祝日の届出受付、開栓・閉栓作業は行っておりませんので、ご注意ください。

 

料金について

料金のお支払方法 

 「口座振替」または「納付書」の2種類があります。

  口座振替 納付書

口座振替日または

納期限

水道料金・・・・・請求月翌月25日

下水道使用料・・・請求月当月25日

取扱銀行または

納付場所

・大垣共立銀行

・大垣西濃信用金庫

・十六銀行

・東海労働金庫

・西美濃農業協同組合

・ゆうちょ銀行

・垂井町役場 会計窓口

・大垣共立銀行

・大垣西濃信用金庫

・十六銀行

・東海労働金庫

・西美濃農業協同組合

※1 口座振替日または納期限が土日、祝日の場合は翌営業日になります。

※2 ゆうちょ銀行での口座振替希望の方は、ゆうちょ銀行でのお手続きをお願いします。

※3 納付書でのお支払いの方は、上記以外の銀行でもお支払いできますが、手数料がかかりますのでご注意ください。

   また、コンビニでのお支払いはできません。

 

料金の計算方法 

 水道料金は検針日を基準とし、1ヶ月分の使用量を基に算定しています。

下水道使用料は水道の使用量を基に算定しています。

 

 水 道 料 金 = 基 本 料 金 + 超 過 料 金 + 消 費 税 額 (10円未満切り捨て)  

 下水道使用料 = 基 本 料 金 + 超 過 料 金 + 消 費 税 額(1円未満切り捨て)

※1 上下水道のご利用が1ヶ月未満の場合は日割りによって料金を算定しています。

※2 下水道使用料は、利用形態により人数による料金算定もあります。

 

料金算定期間について

例)検針日が4月1日の場合

水道料金  請求月

4月分(3月1日~4月1日)

口座振替日または納期限 5月25日
下水道使用料  請求月

5月分(3月1日~4月1日)

口座振替日または納期限 5月25日

 

その他

毎月の水道使用量が増えた場合

 蛇口をすべて閉めた状態でパイロットが回転している場合は、漏水の可能性があります。

垂井町指定給水装置工事事業者にご連絡のうえ、調査・修繕されることをおすすめします。

(宅内漏水は各ご家庭での管理範囲となります。ご了承ください。)

※1 垂井町指定給水装置工事事業者は以下をご確認ください。

   垂井町指定給水装置工事事業者一覧.pdf(170KB)

※2 漏水状況により、上下水道使用量が減免されることがあります。以下をご確認ください。

   漏水について

  

お問い合わせ

上下水道課
庶務係
電話:0584-22-1151(206,261)
ファクシミリ:0584-22-5180