漏水について

2017年7月24日

漏水にご注意ください

パイロット.JPG

  前月に比べて急に水道使用量が多くなった場合は、宅内側で漏水していることがあります。漏水しているかどうかは次のように調べる事ができます。

 ○宅内側の蛇口をすべて閉める。

 ○メ-タ-のふたを開け、パイロット(写真矢印)がまわっていたら漏水しています。至急、町指定の給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

水道料金の減免

減免の対象者

 給水装置を適正に管理している場合で、不可抗力により漏水し、次の条件にすべてあてはまる場合です。

 ○漏水した月の使用水量が、直近1年間の月平均使用水量の2倍を超えていること。

 ○漏水発見後、速やかに町指定の給水装置工事事業者による修繕がなされること。

減免の金額

 ○漏水した月の使用水量から、直近1年間の月平均使用水量を差し引いた水量の2分の1を軽減します。

 ○軽減できる月数は直近3ヶ月を限度とします。

減免の申請

 次の申請書に、修繕完了後3ヶ月以内に必要な書類を添えて提出してください。

 ○申請書

 *必要な書類とは、修繕箇所がわかる写真などです。

下水道使用料の減免

減免の対象者

 水道水の使用水量が漏水などのため排除汚水量と著しく相違する場合です。

 漏水発見後、速やかに町指定の給水装置工事事業者による修繕が必要です。

減免の金額

 漏水した月の使用水量から、直近1年間の月平均使用水量を差し引いた水量を軽減します。

 軽減できる月数は直近3ヶ月を限度とします。 

減免の申請

 次の申請書に、修繕完了後3ヶ月以内に必要な書類を添えて提出してください。

 ○申請書

*必要な書類とは、修繕箇所がわかる写真などです。

お問い合わせ

上下水道課
庶務係
電話:0584-22-1151
ファクシミリ:0584-22-5180