8月1日を基準日とする「農地調査」の廃止について(お知らせ)

2017年7月11日

 農業委員会では、農家の皆さんの耕作状況を把握するために、毎年8月1日を基準日として、農地をお持ちの全農家を対象に「農地調査」を実施して参りました。

 

 しかし、

・平成28年に施行された「農業委員会等に関する法律」の一部改正に伴い、農業委員の選任方法が選挙制から市町村議会の同意を要件とする市町村長の任命制に変更されたことにより、農地台帳の役割のひとつであった「農業委員会委員選挙人名簿」を調製する必要がなくなったこと

・毎年、固定資産課税台帳及び住民基本台帳との照合を行い、農地台帳のデータを整備していること

・権利移転の情報や各調査の結果を随時、農地台帳に補正処理している 等の理由から、

本調査を今年度から廃止することとしましたのでお知らせします。

 

 なお、ご自身の農地情報につきましては、農業委員会窓口で閲覧いただくか、毎年6月に町税務課から発送される固定資産課税明細書をご覧いただきますようお願いします。また、一般社団法人全国農業会議所が管理・運営している「全国農地ナビ」のサイトにおいて、インターネット上でも農地情報の一部が公表されていますので、ご覧ください。

 

 ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

産業課
農業委員会
電話:0584-22-1151(256)
ファクシミリ:0584-22-5180