「新はつらつ職場づくり宣言」(働き方改革実現推進)

2017年5月24日

―働き方改革を推進し、はつらつとした職場を目指して労使による宣言を!―

 

企業では、誰もが安全で健康に安心して働くことができる職場づくりを目指し、長時間労働の削減や待遇改善などを始めとする「働き方改革」が求められているところです。

県労働局と(公社)岐阜労働基準協会連合会は、働き方改革の取組をさらに進めるため「新はつらつ職場づくり宣言」を推奨しています。

以下の項目から5項目以上を選択し、労使で宣言するものです。

 

・長時間労働の抑制及び過重労働の解消

・年次有給休暇をはじめとする各種休暇の取得促進

・心身ともに安全で健康に働ける職場づくり

・若者、女性、高齢者、障がい者、外国人等の活躍促進

・仕事と家庭の両立支援

・各種ハラスメントの防止

・非正規労働者の待遇改善

・人材育成、キャリア形成のための支援、など

 

働き方改革は、優秀な人材の確保・定着、企業の維持・発展のため重要な事項となっています。是非、「新はつらつ職場づくり宣言」にご参加いただきますようお願いします。

 

<新はつらつ宣言に関する相談コーナー>

岐阜労働局雇用環境・均等室「新はつらつ宣言係」

 TEL:058-245-1550

 FAX:058-245-7055