水道料金の見直しについて

2017年8月18日

 

  町水道事業は昭和34年に垂井・府中・平尾・宮代・表佐の地区を対象に、給水を開始したのが始まりで、幾度の拡張工事を経て今日に至り、町の発展に大きく貢献してきました。

水道事業は公営企業であり、独立採算制で運営されています。 

 つまり、水を処理して蛇口までお届けするための運営費用は、お客様の水道料金収入でまかなわれており、税金からは一切補填されておりません。

 
しかしながら、昨今の人口減少や節水意識の向上による水需要の減少、また、老朽化した基幹施設と管路の更新を迎えることなどによる理由から、現行の料金収入では事業の経営が大変厳しくなってきました。

 現行の料金に改定した昭和58年以降、経費削減など経営努力に精一杯努めてまいりましたが、今後も安全、安心なライフラインを維持していくためには、長期的な視点で更新財源を確保する必要があります。

 

「料金の見直しについて」説明会の開催

  説明会はすべて終了しました。ご参加ありがとうございました。 

 

説明会配布資料

 

とき ところ
平成29年7月20日(木) 午後7時から 府中地区まちづくりセンタ-
平成29年7月24日(月) 午後7時から 表佐地区まちづくりセンタ-
平成29年7月26日(水) 午後7時から 東地区まちづくりセンタ-
平成29年7月31日(月) 午後7時から 宮代地区まちづくりセンタ-
平成29年8月1日(火) 午後7時から 中央公民館
平成29年8月3日(木) 午後7時から 岩手地区まちづくりセンタ-
平成29年8月4日(金) 午後7時から 栗原地区まちづくりセンタ-
※受付は開始時刻の30分前

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

上下水道課
庶務係
電話:0584-22-1151(206,261)
ファクシミリ:0584-22-5180