現役場敷地利活用について

2016年10月7日

現役場敷地利活用について意見を募集しています.jpg

 平成28年6月に開かれた第3回垂井町議会臨時会において、庁舎の移転建設が決定しました。現在の役場の場所は、本町又は中心部のまちづくりに重要な場所であります。そのため、現役場の敷地利活用についての本格的な検討をじっくりと進め、今後方針を策定する必要があります。この検討にあたっては、広く町民の皆さまのご提案やご意見を伺いながら進めてまいります。これからの方針策定に役立てたいと考えていますので、たくさんのご意見をお待ちしています。

 

提出方法/

 住所・氏名・意見を記入し、郵送、FAX、Eメール、持参などによりご提出ください。

 様式は問いません。

 

提出先/

 〒503-2193 不破郡垂井町1532番地の1

 垂井町役場 総務課 管財係 宛

 TEL:0584-22-1151(内線296・216)

 FAX:0584-22-5180

 Eメール:somu@town.tarui.lg.jp

 

その他/

 いただいた個々のご意見に関しては原則として回答しませんのでご了承願います。

 いただいたご意見を紹介させていただく場合があります。その際は、個人情報の取り扱いには十分注意し、個人が特定できることのないようにします。

 お送りいただいた個人情報は、ご意見の収集以外の目的では使用いたしません。 

 

活動記録.jpg

  現役場敷地利活用について、ワークショップ等を開催し、意見交流の場を創出しました。また、現役場敷地利活用の問題については、町民の皆さまのご意見やご提案を伺いながら進めて行くのと同時に、岐阜大学と業務委託を結び将来的なあり方について、意見を集約していきます。

 

垂井地区自治会長と語ろう ~役場移転後の跡地活用について考えよう~ (平成28年9月7日)

お問い合わせ

総務課
管財係
電話:0584-22-1151(296,216)
ファクシミリ:0584-22-5180