災害時における応急対策活動に関する協定を締結しました。

2016年3月31日

町と「岐阜県瓦葺組合不破支部」は、災害時における応急対策活動に関する協定を締結しました。

災害発生時には、町の要請により被災住宅の瓦屋根の損傷箇所の調査とブルーシートを使用した家屋の応急措置等の活動を公益に資する範囲で実施してもらいます。

不破支部長 竹中氏は「岐阜県瓦葺組合不破支部は、全国単位の瓦葺事業者の組合にも所属しており、災害が発生しても地域で活動できます。」と述べられ、

中川町長は「地域で要請をかけなくてはいけない事態では、広域で災害が発生する場合が想定され、多くの方の力添えが必要になろうかと思います。県単位、国単位の瓦葺組合からバックアップして頂けるのは大変ありがたい。」と述べられました。

 

 協定写真

お問い合わせ

企画調整課
生活安全係
電話:22-1151(209)
ファクシミリ:22-5180