不破中生徒が宮代地区文化祭での収益金を寄附

2015年12月24日

CIMG3994-2.jpg 

 

 

左から西川一明さん、藤田美祐さん、中川愛香さん

 1216日(水)、宮代地区の不破中生徒2名が役場を訪れ、1115日(日)に開催された「宮代地区文化祭」バザーでの収益金40,000円を町に寄附しました。

 これは、同校の生徒21人がボランティアで出店し、手作りのげんこつ飴やチョコバナナ、フランクフルトなどを販売し得たものです。9時から始まったバザーは昼過ぎには全部完売するほどで、「フランクフルトをたくさん焼くのが大変だったけれど楽しかったです。」と感想を述べていました。

 いただいた寄附金は、町の福祉のために大切に使わせていただきます。

お問い合わせ

健康福祉課
電話:0584-22-1151