垂井町長の部屋

2018年9月30日

 

IMG_5565.JPG

 

垂井町ホームページへようこそ

 

 私たちのまち垂井町は、緑豊かな山々が町域の6割を占め、まちの中央部には、春、桜の中にたくさんのこいのぼりが舞う揖斐川水系の相川が流れる、自然豊かなまちです。
 古くは、国府がおかれ、美濃国一の宮である南宮大社が鎮座されるなど、美濃国の中心的位置にありました。
 また、若き日の豊臣秀吉の軍師として活躍した竹中半兵衛重治公とその一族の陣屋跡が残り、中山道と美濃路の分岐点、追分の宿場町として栄えた垂井宿を偲ぶことができるなど歴史文化あふれるまちであります。
 まちづくりにあたっては、社会経済情勢の変動や本町の課題に対応していくために、これまでの全国画一的な取組姿勢から脱却して、豊かな自然や歴史・文化、地理的優位性といった本町の資源(垂井町らしさ)を最大限に活用する必要があると考えます。そして、人口減少社会にも対応しながら「わがまち 垂井」がより力強い町となっていくためには、そこに住む一人ひとりと、その人を身近に支える地域とが共に強くなっていくことが必要であると考えております。
 そのためにも、「協働」を強く意識した第6次総合計画の将来像である「ひととまちが輝く 地域共創都市」の実現に向け、7つの柱に定めた各種施策を確実に実行・実現できるよう取り組んでまいります。
 今後とも、垂井町のさらなる飛躍に向けて、諸施策に全力で取り組んでまいりますので、皆様のより一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

町長サイン.gif

 

 

 プロフィール

今月のスケジュール