いずみの園職員向け研修会実績報告(1)

2016年3月1日

 pinkmaru.gif職員向け研修会を行いました。(H27.10.15更新)

   

CIMG0767.JPG CIMG0770.JPG
CIMG0772.JPG<うなずきのレッスン> CIMG0784.JPG<ほめことばのレッスン>

   平成27年10月1日(木)

  幼児発達支援における保護者支援「よりよい関係づくりをめざして」

  第2回 『通級している時の保護者支援について』

                      大垣女子短期大学 幼児教育学科 今村 民子 講師

 

 

 greenmaru.gifその子を知るには、子どもと遊ぶことから始まります。遊びながら、子どもが楽しむことをして、発達を促し、楽しくできることは成長につながります。

   greenmaru.gif <うなずきのレッスン>では、ペアの一人は、今まで出会った好印象の保護者の話をし、もう一人は、『わかった』『合いの手程度』『びっくり』『そこのところもっと詳しく』と意識的にうなずきながら聞くことの大切さを学びました。

<ほめことばのレッスン>も、ペアの一人は、今までの療育(保育)の中での素敵なエピソードを話し、もう一人は、賞賛、肯定、励まし、本人の特性について、話し手の気持ちになって褒めことばを入れました。

<うなずきのレッスン><ほめことばのレッスン>を実際に体験することで相手の気持ちが分かり、「こうして聞いてもらうと嬉しい」ということを実感しました。

   褒めるということは、保護者にも子どもにも自信をつけることにつながるので、話を聞く時は、ほめことばで返すことを意識してよりよい関係づくりをしていきたいと思います。

 

 

pinkmaru.gif職員向け研修会を行いました。(H27.7.23更新)

CIMG0410.JPG<リトミックは、スイスの音楽教育家よって考案されました> CIMG0417.JPG<歩いたり、走ったりリズムを体で感じました>

CIMG0420.JPG<歌に合わせて手を合わせて拍子をとります>

 

CIMG0430.JPG

  <「♪うみ」に合わせてみんなで布を上下に揺らすと曲の抑揚を感じることができます>

平成27年7月17日(金)

  『音楽と動き』     大垣女子短期大学 幼児教育学科 光井 恵子 准教授

          

 

 greenmaru.gifリトミックは、

  ・身体(感覚)・心(感性)・頭(知性)を使って音楽を感じ表現していきます。

     ・友だちと協力しての仲間意識や達成感など、他の人の気持ちを思いやれる心を育てます。

     ・音楽を聴き、即興的に反応し表現することで、強い意志と率直な心を育てます。

 

  greenmaru.gif生活の中でリズムを感じて行動することの大切さ、リズム感が運動能力の向上に繋がっていくこと

  や音楽を感じることは、集中力がいることを学びました。日常子どもたちとかかわる中で一緒にリズムを感じながら過ごしていきたいと思います。

 

 

 pinkmaru.gif職員向け研修会を行いました。(H27.7.28更新)     

    Kクレイ粘土あそび CIMG0394.JPG     <魔法の粘土の触感にびっくり!>  CIMG0406.JPG  <おいしそうなアイスクリームと壁掛け> 
片栗粉粘土あそびCIMG0405.JPG<食紅を使った片栗粉粘土 感触が気持ちいい>        フィンガーペイント&モノプリント CIMG0408.JPG      <不思議!シートに描いた絵が

平成27年 7月 13日(月)

   『幼児の造形あそび・感触あそびの目的と効果』      水谷 聡美 講師

                                                                                          

greenmaru.gif感触あそびの初めは、赤ちゃんがお母さんの胸を手の平で触る所から始まります。

greenmaru.gif感触あそびとは、五感を使ってあそぶ感覚遊びの一種で幼少期に大切なあそび。五感とは、目で見ること(視覚)、音を感じとること(音感)香りの変化や違いに気づくこと(臭覚)実際に触れること(触覚)なめて口に入れて感じること(味覚)のこと。

greenmaru.gif感触あそびができる遊びは、スライム・片栗粉粘土・Kクレイ・小麦粉粘土・おがくず粘土・新聞紙粘土・テラコッタ粘土・モノプリント&フィンガーペインティングなどいっぱいあります。すべて手作りでき、作る過程から感触を味わうことができます。

greenmaru.gif色々なものに触れ、感覚遊びをたくさんしてきた子は、好奇心旺盛で、「何故・どうしたらいいのか」などの探究心も育ち、新しい物事に対して物怖じせず、初めての場や出来事、人、取り組みにも強くなります。

 

 

  pinkmaru.gif職員向け研修会を行いました。(H27.7.21更新)

CIMG0372.JPG<5人グループで行ったジャンボジャンケン> CIMG0383.JPG <お手玉をお腹にのせてクモ歩き> 
CIMG0384.JPG<二人で協力してお手玉を運びます> CIMG0387.JPG<宝あつめゲーム> 

平成27年 7月 7日(火)

あそびから運動へ~体幹を意識して~   中野 由香里  講師

 

 greenmaru.gifラジオ体操

筋肉を伸ばしたり、縮めたりする健康的な運動です。今回は、手に何かを持っていることをイメージして行うことで、重心がしっかりと定まることを実感しました。

 greenmaru.gifお手玉・マット・ひもを使っての運動あそび

        「投げる」「受ける」の単純なあそびですが、お手玉の数を変えたり、あそび方を工夫したりすることであそびが広がって、運動あそびに発展していきます。楽しく体を動かすことで、体幹が意識でき、力の加減や投げる力、また受ける力やバランス感覚も養われます。

 

 

pinkmaru.gif職員向け研修会を行いました。(H27.7.3更新)

shokuin07031.jpg shokuin07032.jpg

 

平成27年6月17日(金)

『音楽とことば』  大垣女子短期大学 幼児教育学科 光井 恵子 准教授

greenmaru.gif幼児教育の音楽

greenmaru.gif保育所保育指針・幼稚園教育要領では?

greenmaru.gif「音楽」と「言葉」と「動き」

   音楽と数

   音楽とフレーズ

   音楽とリズム

音楽は「楽しいもの」「楽しむもの」で周りにいる私たち大人がリズムを意図的に感じながら提供していくことで、子どもたちもリズムを感じます。

  日常生活の中で、音楽の要素を取り入れながら、感性・表現力・創造性を育てていきます。

 

pinkmaru.gif職員向け研修会を行いました。(H27.6.18更新)

kenshu.jpg

今年度は、大垣女子短期大学の専門領域の先生による職員研修会を行っています。

 

 平成27年5月19日(火)

 『幼児発達支援における保護者支援「よりよい関係づくりをめざして」』 大垣女子短期大学 幼児教育学科 今村 民子 講師

greenmaru.gif 現代の子育て事情

greenmaru.gif 親世代の特徴

greenmaru.gif 事例からの学び など

  

 平成27年6月9日(火)

 『体の不思議~心と体~』 大垣女子短期大学 幼児教育学科 中野 由香里 講師

日常の保育の中、遊びの中で取り入れたい運動

greenmaru.gif 固定遊具で遊ぶことにより育つこと(講演)

greenmaru.gif ラジオ体操第1、じゃんけん遊び、ゴム遊び、『おおかみさん今何時?』、『おちたおちた』など(実技)

  遊びを工夫することで、楽しく体を動かし、運動になる。

 

 次の講師により年3回の職員研修会を受講予定です。

   音楽      大垣女子短期大学 幼児教育学科 光井 恵子 准教授

   体育      大垣女子短期大学 幼児教育学科 中野 由香里 講師

   造形      大垣女子短期大学 幼児教育学科 水谷 聡美 講師

   子育て支援    大垣女子短期大学 幼児教育学科 今村 民子 講師

 

 

いずみの園 

〒503-2112 岐阜県不破郡垂井町綾戸262番地

TEL/FAX 0584-22-1953

お問い合わせ

健康福祉課
子育て支援係(内線205)
電話:22-1151
ファクシミリ:22-5180