児童発達支援事業所 いずみの園

2017年9月6日

title.jpg

各種情報

「子どもの育ち」に正しい理解を

  平成29年度

   平成28年度

イベント開催情報

職員向け研修会実績報告

 

いずみの園では、こんなことをしています

 ことばや心、身体の発達が緩やかなお子さま、集団の中にうまく入っていけないお子さまが、一人ひとりの力を引き出し、生きていく力を育むことを目標として、次のようなことをしています。

pinkmaru.gif 個別指導・・・個々の興味や発達状況に合わせて、働きかけをします。

pinkmaru.gif グループ指導・・・数人でグループを作り、仲間遊びをしながら、集団活動における必要な力を育てます。

pinkmaru.gif おやつ指導・・・おやつを通して、口腔機能を高め、食べることを楽しみます。

pinkmaru.gif 親の会・・・専門の先生に来ていただき、子育てについての研修会を行っています。また、保護者向けの講演会を行ったり、保護者同士で話したり、交流の場を設けています。

pinkmaru.gif 子育て支援・・・いずみカフェなどにおいて、地域から誰もが気軽に来所できる場所を提供し、子育てに関する講演会やその他保護者が自分の時間を楽しむことのできる企画、保護者同士の交流会、お子さまのキッズスペースでの楽しい企画を設けています。

pinkmaru.gif 町内各機関との連携・・・いずみの園に通所しているお子さま一人ひとりにノートを作成し、保護者・通園中の園・いずみの園が記入、お子さま・保護者・いずみの園指導員が一緒に振り返りを行います。また、通園中の園の保育士がいずみの園での療育を見学し、いずみの園職員が各園を訪問することにより、連携を深めています。

 教育委員会、保健センター、いずみの園の間では、垂井町における療育システムの情報共有を行っています。また、保健センターで行われる1歳6か月児健診、3歳児健診及び2歳児教室にいずみの園職員がスタッフとして参加し、保健師と同じ場、同じ視点でお子さまの発達を把握、個別の療育相談を実施し、早期発見に努めています。

 

 

renkei.png 

 

pinkmaru.gif その他、年間行事計画はこちら

  

CIMG4171.JPG

 駐車場

CIMG4161.JPG

 正面玄関

CIMG4170.JPG

 いずみの園は旧綾戸保育園舎を利用し、既設の遊具などを活かした療育を行っています。

 

  施設内の写真はこちら

 

 

対象者

小学校就学前のお子さま

 

利用方法

お子さまの発達や子育てに不安を感じたら、お気軽にいずみの園へご相談ください。相談のみのご利用も可能です。

大変だと感じながら一人で抱え込み、我慢したり、不安なまま過ごしたりすることは、お子さまのストレスにもなりかねません。

子育てについての支援は早いほど効果があります。短期間で支援の必要がなくなることも多いのです。

お子さまが困っていることは何か、お子さまをどのように育てていけばいいのか、一緒に考えていきましょう。

継続利用をしていく場合は、健康福祉課 社会福祉係において「通所受給者証」を受領後、いずみの園にて利用申込書を提出することになりますので、あらためてご案内します。

 

開設日

月曜日~土曜日

ただし、祝祭日、12月29日~1月3日を除きます。  

開設時間

月~金 8:30~17:00

土   8:30~12:30

  療育の時間についてはこちら

 

療育の内容

 

いずみの園

〒503-2112 岐阜県不破郡垂井町綾戸262番地

TEL/FAX 0584-22-1953

地図

いずみの園