「垂井町人口ビジョン」及び「垂井町まち・ひと・しごと創生総合戦略」

2018年1月10日

 垂井町の人口ビジョンと戦略を策定しました

 平成27年10月30日、「垂井町人口ビジョン」及び「垂井町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 今後、このビジョンと戦略に基づき、人口減少の克服及び地域の活性化に向けた取り組みを行っていきます。

 

  人口ビジョン   2060年の人口目標を21,000人とします。

  総 合 戦 略   5つの基本目標と68の具体的施策に取り組んでいきます。

 

 こちらから、本編と概要版がダウンロードできます。

  垂井町人口ビジョン/垂井町まち・ひと・しごと創生総合戦略【本編】

  垂井町人口ビジョン/垂井町まち・ひと・しごと創生総合戦略【概要版】

 「まち・ひと・しごと創生総合戦略会議」を開催しました

 人口ビジョン及び戦略の策定にあたり、住民ならびに産業、行政、高等教育機関、金融及び労働の各分野の代表者17名で構成する「まち・ひと・しごと創生総合戦略会議」を立ち上げました。

 6月から4回の会議を重ね、それぞれの立場から課題や対応策について積極的な意見・提案をいただきました。

 

  会議設置要綱 委員名簿

 第1回会議

  委員の方の委嘱を行いました。 第1回議事録

 第2回会議

  人口ビジョン案の内容と、戦略の概略について説明し、意見・提案をいただきました。第2回議事録

 第3回会議

  戦略案の内容について説明し、意見・提案をいただきました。第3回議事録

 第4回会議

  パブリック・コメントの結果について説明し、最終案としました。 第4回議事録

 パブリック・コメントを行いました

 パブリック・コメントの結果

垂井町まち・ひと・しごと創生総合戦略検証結果

 総合戦略に基づき実施した各事業の取組状況について公表します。

平成27年度 垂井町まち・ひと・しごと創生総合戦略 進捗状況報告書

平成28年度 垂井町まち・ひと・しごと創生総合戦略 進捗状況報告書

 この取組状況を垂井町まち・ひと・しごと創生総合戦略会議(外部有識者会議)に毎年報告し、ご意見をいただきながら事業実施に取り組んでいきます。 

 「まち・ひと・しごと創生」とは

 日本は、2008年をピークに、すでに人口減少の局面に入っており、今後2050年には9,700万人程度になるとの推計があります。

 人口減少に歯止めをかけるとともに、地域で住みよい環境を確保し活力ある日本社会を維持していくことを目指し、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む好循環を確立し、この好循環を支える「まち」に活力を取り戻すことが、「まち・ひと・しごと創生」の趣旨となっています。

 

「まち・ひと・しごと創生総合戦略」とは

 長期にわたる人口目標を定めた上で、平成27年度を初年度とした5年間の計画期間中に、一体的に取り組む施策をとりまとめたものです。

   全体イメージ

 国は、まち・ひと・しごと創生法に基づき、「まち・ひと・しごと創生長期人口ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。(平成26年12月27日閣議決定)

  まち・ひと・しごと創生長期人口ビジョン

  まち・ひと・しごと創生総合戦略

  まち・ひと・しごと創生法(概要版)

 

  

 

 家族色色.jpg

お問い合わせ

企画調整課
企画係
電話:0584-22-1151(217)
ファクシミリ:0584-22-5180