受益者負担金

2015年2月26日

                                                                                                                

 ●受益者負担金

    受益者負担金の額は、公共汚水ます1ヶ所あたり、15万円(均等割額)と、土地の面積に

1平方メートルあたりの   単位負担額250円を乗じて得た額(地積割額)の合計額としています。

<月額>

区分 受益者負担金の額
均等割額 150,000円×公共汚水ます設置個数
(ただし、受益者の自費負担により設置したものは除く。)
地積割額 250円×面積
 ※例:敷地600平方メートル(182坪)で公共汚水ます1個の場合は、受益者負担金は300,000円となります。

負担金の対象となる土地
  下水道が整備される区域内にある土地すべてが受益者負担金の対象となります。
 ただし、汚水を排出する建物がある一団の土地について、受益者負担金が発生します。
 
受益者負担金の納付
  受益者負担金は20回に分割(年4回で5年間)して納めていただきます。 また、受益者負担金は
一括で納めていただくこともできます。5年間分を初回の納期限までに一括納付されますと、分割
負担金額に納期前月数(540月)と報奨金率(100分の0.5)を乗じて得た額が報奨金として交付されます。 
(負担金の額から報奨金の額を減額して徴収します。) 
※賦課対象決定年のみ  ※例:負担金300,000円の場合は、40,500円の報奨金が交付されます。

 


お問い合わせ

上下水道課
下水道係
電話:0584-22-1151