国民年金の届出

2015年2月26日

 

国民年金の届出


■国民年金の主な届け出

 

  こんなこと 必要なもの 届出先




国民年金の加入者が他市町村から転入した 印鑑・年金手帳
(又は基礎年金番号のわかるもの)
住民課
老齢年金の受給者の住所や氏名が変わった 印鑑・年金証書 氏名変更のときは戸籍謄(抄)本 年金事務所
障がい基礎年金の受給者の住所や氏名が変わった 印鑑・年金証書 氏名変更のときは戸籍謄(抄)本 住民課

自営業・農業者・学生・無職の人などで20歳になった 印鑑 住民課
60歳未満で会社等を退職した 印鑑・年金手帳
(又は基礎年金番号のわかるもの)・退職日のわかる書類
退職・離婚・死亡・収入増により、厚生年金等に加入している配偶者に扶養されなくなった 印鑑・年金手帳
(又は基礎年金番号のわかるもの)
扶養されなくなった日がわかる書類
60歳を超えたので任意加入したい 印鑑・年金手帳
(又は基礎年金番号のわかるもの)
65歳以降加入するときは戸籍謄(抄)本
海外に転出するので任意加入したい 印鑑・年金手帳
(又は基礎年金番号のわかるもの)




保険料を納めるのが困難なとき 印鑑・年金手帳
(又は基礎年金番号のわかるもの)
失業のときは離職票・転入者は所得額証明など
住民課
学生で保険料を納めるのが困難なとき 印鑑・年金手帳
(又は基礎年金番号のわかるもの)
学生証か在学証明(写しで可)
保険料を口座振替(自動払込)で納める 届出印・年金手帳
(又は基礎年金番号のわかるもの)
・預(貯)金通帳金融機関・郵便局
住民課
年金事務所
金融機関
郵便局


納付書を紛失した 年金手帳
(基礎年金番号のわかるもの)
年金事務所
年金手帳を紛失した 印鑑・身分を証明するもの 住民課
(急ぐときは
年金事務所)
年金証書を紛失した 印鑑・身分を証明するもの 年金事務所

印鑑は、本人が署名するときは不要です。

お問い合わせ

住民課
保険年金係
電話:0584-22-1151(236,237,247)
ファクシミリ:0584-22-5180