住民参加による協働のまちづくり

2018年7月27日

まちづくり基本条例が施行されました
 地方分権が進み、自治体には、自らの地域のことを自ら決定し、自ら行動することが求められ、そこに暮らす人たちが互いに連携し、協力して、自らのまちは自らが治めるという「自治本来の姿」を実現していく時代となりました。

 こうしたなか、町では、まちづくりの担い手である住民、議会、行政が、まちづくりに関する情報を互いに共有し、住民参加と、協働によるまちづくりを進めるための基本ルールを定めることが必要と考え、「条例」という形で明文化したものが「垂井町まちづくり基本条例」です。

各地区まちづくり協議会

 まちづくり協議会は、地域や分野別の課題解決や町の特性を活かしたまちづくりを推進する組織です。

  各地区まちづくり協議会 

  地区まちづくり事業 

 
まちづくり住民活動団体

  町内で活動している団体を紹介します。本データは、情報の公開にご同意いただいた団体について、リストとしてまとめたものです。
 ※本データを宗教活動、政治活動、営利目的の活動等に利用することはできません。

 住民活動団体一覧表


まちづくりセンターへお立ち寄りください
 住民のみなさんが行うコミュニティ活動の充実を図り、協働のまちづくりを推進する母体として、町中央公民館1階に「まちづくりセンター」を開所しました。ロビーに併設している「情報公開・まちづくりPRコーナー」にもお立ち寄りください。


 利用時間:午前10時~午後6時
 休業日:日曜日、月曜日、年末年始

 

お問い合わせ

企画調整課
まちづくりセンター
電話:0584-22-1151(284,285)
ファクシミリ:0584-22-5180